SEO
SEO用語集

あ行

インデックスページとは?

Webサイトを雑誌や本に例えると、表紙にあたる最上層のページの事。文字どおり索引の役目を果たすページ。トップページとも呼ばれる。

ウェブ技術の発達とともにトップページは本来のインデックスページの役割から逸れ、デザイン性の高いビジュアル性が多用されるようになった。

しかし、SEO技術を取り入れる企業が増えていることから、過度な装飾よりも本来の意味であるインデックス(索引)の形にして検索エンジンに理解してもらいやすくするために本来の役割であるインデックスページの形に戻りつつある。

か行

カテゴリページとは?

サブページが多いと、ユーザーは見たいページに辿り着くのが困難になる。わかりやすくするために同じ系統の情報毎にカテゴリ分けをし、その各カテゴリの入り口となるページの事を「カテゴリページ」、または「カテゴリトップ」、「カテゴリトップページ」と呼ぶ。

共有ドメインとは?

ドメイン名は独自ドメインを所有する事業者のドメイン名の一部に文言を加えて借りる共有ドメインと、ドメイン管理機関に申し込みをして権利取得する独自ドメインの2種類がある。

共有ドメインは通常、レンタルサーバ会社やISPと契約する時やレンタルブログサービス(アメブロやはてな等)に加入する際に無償、または低価格で借りることが出来る。

共有ドメインはコストがあまりかからないというメリットがある一方、借り先のレンタルサーバやISPを解約すると使えなくなるというデメリットがある。

クエリとは?

クエリとはプログラムに渡すパラメーターのこと。

PHPやPerl等のCGIを実行してページを生成する際にはCGIにパラメーターを渡す必要があり、そのパラメーターのこと。

クローラー/クローラーロボットとは?

検索エンジンの仕組みは、あらかじめウェブ上のサイト情報がインデックス登録されており、キーワードからその情報を呼び出しているわけだが、この情報を収集してインデックスする手法には、ディレクトリ型とロボット型がある。

ディレクトリ型は人的管理であるが、ロボット型は、クローラーロボットと呼ばれるソフトウェアをインターネットに送り、クローラーロボットによりインターネット上の情報を収集し、検索エンジンのデータベースに登録する。

検索エンジンの国内シェア90%を誇るグーグルもロボット型検索エンジンであり、自動収集した情報を独自アルゴリズムに基づき順位付けしている。

検索エンジンロボットとは?

クローラー、クローラーロボットのこと。

検索品質評価ガイドラインとは?

「クローラー/クローラーロボットとは?」で説明しているとおり、グーグル検索エンジンのクローラーロボットは、自動収集した情報を独自アルゴリズムに基づき順位付けしている。

グーグルは、この自動化された順位付けの評価根拠をウェブマスター向けに「ウェブマスター向けガイドライン」として公開しており、「①デザインとコンテンツ 」「②技術」 「③品質 」の3つの注意すべき視点から構成される。

そのうち、「③品質」に関するガイドラインが「検索品質評価ガイドライン」と呼ばれ、PDF資料としてグーグルホームページ上で公開されている。

コンテンツ・マネージメント・システム(CMS)とは?

「クエリとは?」で少し解説したが、PHPやPerl等のCGIを実行してページを生成することができ、この生成されたページを動的ページと呼ぶ。

この動的ページでホームページを生成するプログラムのことをCMS =コンテンツ・マネージメント・シス テムと呼ぶ。

簡単に言うと、ホームページを初心者でも簡単に作成できるようにした、PHPやPerl等のCGIを用いたソフトウェアである。

CMSを用いると、ブラウザ上の管理画面で文章や画 像を簡単に配置してホームページを作ることが出来る。

CMSはホームページ制作の 知識が無い者でも簡単にホームページのコンテンツを増やしたり、管理することが出来る。

代表的なCMSは世界シェアナンバーワンのWordPressである。

サーチコンソールとは?

グーグルに自分のホームページがインデックスされているか?また、どのようにインデックスされているか?等の問題点を検査するためのウェブマスター向けツール。

このツールを使うにはグーグルアカウントが必要である。

また、共有ドメインのホームページの検査はすることができず、サーチコンソールへの登録には、独自ドメインの所有権を証明する必要がある。

サイト滞在時間とは?

グーグル検索エンジンでの検索順位に影響を及ぼす指標の一つ。

クローラーは自動収集した情報を独自アルゴリズムに基づき評価、順位付けしているが、そのホームページのコンテンツの質も評価要素の一つとなっている。

グーグル検索エンジンにおいては、ホームページのコンテンツの質を図る方法として、ホームページの滞在時間を目安にしていると言われている。

コンテンツの質が高ければ、そのホームページの訪問者の滞在時間も伸びるはずだからである。

サブページとは?

ホームページ内にあるトップページ以外のページの こと。

指名検索とは?

検索キーワードにはいくつかの種類に分類され、指名検索、購入検索、情報検索がある。

“楽天”や”アマゾン”などの企業名、ブランド名で検索し、そこで購入しようとするユーザーが検索するキーワード。購買意欲と経済価値が最も高いキーワード。

JavaScript(ジャバスクリプト)とは?

HTML言語だけでは実現できない動作を提供するために考案された簡易プログラミング言語。

JavaScriptは、特別な開発環境は必要としない。HTMLファイ ルに書き込むだけで簡単に実行出来る。

マウスの動きにあわせた変化や、単純な計算を実行することが出来る。

スキーム名とは?

URLは、スキーム名、ドメイン名、ディレクトリ名、ファイル名、ファイル拡張子の5つの要素で構成される。

http://www.aaa.co.jp/directory/file.html

http://の部分をスキーム名と呼ぶ。www.aaa.co.jpの部分がドメイン、次いでディレクトリ名、ファイル名、拡張子となる。

CSS(スタイルシート)とは?

ホームページを構成する技術要素には、HTML、JavaScript、CSS(スタイルシート)、その他技術(CGI、PHP等)がある。

WWWの発展に伴って、基本言語であるHTML言語では実現できないデザイン、機能を補うために、様々な技術が開発されてきた。そのうちの一つにCSS(スタイルシート)がある。

高いデザイン性を求めるユーザーに対応すべく開発された見栄えを記述する専用 の言語である。

スパム行為とは?

検索順位を不当に引き上がるた めのトリック(スパム)を施すこと。

スモールキーワードとは?

検索キーワードの分類方法として、上位表示の難易度で分類する、ビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードがある。

スモールキーワードは最も競争率が低い、比較的上位表示されやすいキーワードである。