ABOUT WORD PRESS
ワードプレスとは何か?

ワードプレスロゴ

ワードプレスとは何なのか?簡単に言うとサーバー上で動くブログシステム(ソフトウェア)です。CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼んだりもします。

かれこれ20年以上前、インターネットが普及し始めた頃のホームページはHTML言語というホームページを作成するための基本的なコンピューター言語で記述される事が多く、単に文章や画像を表示する程度のものでした。装飾も付加することは可能でしたが、色やボーダー等の単純な装飾しか実現が難しかった時代です。

しかし、その時代は逆にテキストエディタで簡単にHTML言語を記述してホームページを立ち上げるのが可能でありました。

しかし、ホームページの有用性に目を付け、広告やCMにも使われるようになり始め、それと同時に複雑な装飾やデザイン、動きのあるサイト等が求められるようになり、それにつれて、ウェブの世界で使用されるコンピューター言語も発展を遂げてきました。

コーディングイメージ

今の時代では、ホームページに装飾を施すにはCSSというコンピューター言語が不可欠であり、また、簡単な計算や動きのあるホームページを作るにはJavaScript等のスクリプト言語、複雑な処理(通信や計算処理)やユーザーインタラクティブに条件に応じて表示を変えるなどの動的ウェブサイトを作るにはPHP言語というプログラミング言語等の習得も必要となり、ウェブサイトを自分で記述して立ち上げるのは難しい時代です。

しかし、当時から存在しましたがブログ程度のものであれば無料ブログサイトがあります。「アメーバ」、「ライブドアブログ」、「はてなブログ」などです。

使った事がある方はわかると思いますが、登録してログインすると管理画面が表示され、そこで装飾用テンプレートを選べたり、設定を変えたり、ブログを投稿したり、画像をアップできたりとします。

ワードプレスCMS画面
ワードプレスCMS画面

つまり、この管理画面がCMS(コンテンツマネジメントシステム)なわけです。

無料ブログサイトは誰でも簡単にブログを立ち上げることができることからとても便利なCMSではありますが、ブログに特化した機能しか持ち合わせておらず、また、管理画面上での決まった設定項目しかなく、自分で自由にカスタマイズして、独自のウェブを作成できるようなものではありません。

また、先のとおり、ブログに特化したCMSでありまして、本格的に事業用ホームページを立ち上げるのは難しいものです。

そこでワードプレスが登場します。実はワードプレスも無料のCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。無料ブログサイトと違うのは、サーバーやドメインは自分で用意して、用意したサーバーにワードプレスのソフトウェアをインストールする必要がある点です。

ワードプレスはサーバーやドメインといった専門知識や手続きを要する事からあまり知られていないかもしれませんが、無料ブログサイトと同じく無料で使えますし(ただし、レンタルサーバーや独自ドメイン取得費用等のランニングコストは発生します。)、しかも、ワードプレスを使えば、ブログサイトどころか本格的な事業用ウェブサイトも作れるのです。

ワードプレスは、実は世界中で普及しており、有名な企業のホームページ等も実はワードプレスで作られていたりするんです(楽天、カカクコム、クックパッド、浦和レッズ等)。

ワードプレスイメージ

また、ワードプレスというソフトウェアはオープンソースでありまして、無料でソースコードが公開されていることから、開発者にとって追加機能や追加プラグインを作成しやすい環境が整っております。全世界の開発者がワードプレス用のテーマ(簡単に言うとテンプレートのようなもの)やプラグイン等を作成して公開しています。

簡単なホームページを作るだけならば、GUI操作でコンテンツの配置もできたりと、比較的簡単に無料ブログサイトよりも見栄えの良いホームページを誰でも簡単に作れるわけです。

また、先のとおり本格的な事業用サイトが作れるCMSともなっております。また、全世界のホームページにおきまして、ワードプレスを用いたサイトは全体の40%近いシェアを誇っている状況です。

ただし、本格来な事業用サイトが作れるとは言いましても、そこは、素人では難しい世界となります。先のとおり、ワードプレスはオープンソースのソフトウェアなことから、カスタムでコーディングを施すことで動きのあるウェブサイトを作れたり、ユーザーインタラクティブな表示が可能なわけでありまして、それにはHTML言語やCSS(カスケーディング・スタイル。シート)だけではなく、JavaScript、PHP言語というプログラミング言語まで習得の必要があります。

結果、無料ブログサイトよりも見栄えの良いブログを持ちたいとかいう程度であれば自分で導入、運用も可能でしょうけれでも、事業用のサイトを作ろうと思えば、外注に依頼するのが早道です。

本当にシンプルな事業用サイトであれば自分で立ち上げも可能かもしれません。しかし、ワードプレスの操作方法を習得したりするだけでも時間がかかりますし、他にレンタルサーバーや独自ドメイン等の知識、運用に関する知識などを知ろうと思ったら時間がかかるものです。

エンパワメント

事業者は自身の事業に注力すべきと思いますし、ホームページの作成等に時間をかけるのはビジネス上、得策とは言えません。

「時は金なり」です。ホームページの作成につきましては是非外注をご検討ください。