Laravel9(最新バージョン)はレンタルサーバーにはまだ早すぎた!(2022年4月時点) – PHPバージョンに注意!

別のブログでご紹介しましたとおり、当オフィスで開発した官公需情報検索サイト「BID SEARCH」をLaravelに移行しました。

この際、当初Laravelの最新版でありますバージョン9をインストールしたのですが、これを実際に私が使っているネットオウルサーバー(PHP:7.4.25)にデプロイしたところエラーが。

どうやら、Laravel9の動作環境はPHP8.0.2が必要!

https://readouble.com/laravel/9.x/ja/upgrade.html

私が使っているネットオウルで使える最も高いPHPバージョンでも8.0.12なんです。

当面はLaravel8を使うことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。