グーグルで検索上位されない方向け、検索上位を狙う – SEO

グーグル検索で上位表示させたいけど圏外。

スモールキーワードを狙ってSEO対策しているのに、それでも圏外

なんとかして検索上位させたい

そんな方いませんか?

検索上位を狙う簡単な方法があります。その方法はスモールキーワードどころか、ミドルキーワードで検索上位が実現できます。

それは、bingです。

当オフィスのウェブサイトは、グーグル検索において、「ウェブサイト制作 川崎市」等のミドルキーワードでは箸にも棒にもかからず、圏外。

「ウェブサイト制作 ワードプレス 川崎市」等のスモールキーワードでようやく30位前後といったところなんです。

しかし、bing検索においては状況が異なるんです。

グーグルでは箸にも棒にもかからないミドルキーワード「ウェブサイト制作 川崎市」において、なんと、bingだと5位前後で表示されるんです。

確かにbingは検索エンジンのシェアとしては国内10%未満と影響力は小さいですが、全く利用されていないとも言えず、逆にbingユーザーに対しては自社をプレゼンスする事が可能なわけです。

少なくとも目に止まる機会は増えますから、やらなきゃ損ですよ!しかもミドルキーワードで!

何故bingだと検索上位されやすいのか?

先のとおりシェアが低いのが影響しているのではないでしょうか?

やはり、検索エンジン最適化というとグーグルへの最適化だと世の中では謳われていますから、皆さんbingに対しては最適化をしていないからではないでしょうか。

bingへの検索エンジン最適化

あなたのサイトをbingウェブマスターツールに登録しましょう!

グーグルで言うところのサーチコンソールにあたります。

このウェブマスターツールにあなたのサイトを登録すればインデックス登録されます。

また、合わせてサイトマップ登録もしましょう!

対策はこれだけです。

グーグルへの検索エンジン最適化で感じている事なんですが、サーチコンソールでサイト登録した方が良いと感じています。

なぜなら、サーチコンソールにサイト登録するには、正規のドメイン所有者かどうかを確認されるんですよ。

これは、同じインデックス登録されているサイトでも、サーチコンソールに登録していないサイトは誰が立ち上げたのかもわからないサイト(正規ドメイン所有者の確認が行われていない)なわけですから、信用が低いと思うんですよね。

これが影響するかは正確には分かりませんが、でも、bingにおいてはグーグルと同じく同業他社もインデックス登録されてはいますが、それを差し置いて当オフィスのサイトがトップ表示されます。

これは、当オフィスサイトはbingウェブマスターツールでサイト登録しているからだとしか思えません。

検索上位されないとお悩みの方、是非ともお試し下さい。

カテゴリーSEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です