インスタグラムoEmbed – インスタグラムメディアをウェブに埋め込む

インスタグラム基本表示APIを使ったインスタグラム投稿一覧表示については別の記事で既にご紹介致しました。

こちらは、インスタグラムoEmbedを使った事例となります。

インスタグラムoEmbedは基本表示APIと異なり、インスタグラム投稿(メディア)の埋め込みデータを取得するAPIになります。

つまり、インスタグラムで表示されているそのままの形をウェブに埋め込みが可能です。

ただし、インスタグラムoEmbedは、投稿(メディア)のパーマリンクを明示して、その投稿(メディア)の埋め込みデータを取得できるにとどまり、一度に投稿(メディア)全体の埋め込みデータを取得できるものではありません。

最新のインスタグラム投稿一覧を埋め込むには、基本表示APIとの組み合わせ処理が必要です(基本表示APIで取得可能なフィールドにはパーマリンクが含まれる。つまり、基本表示APIを使えばパーマリンクの一覧取得が可能)。

基本表示APIとインスタグラムoEmbedを組み合わせて使えば、下記のようなインスタグラムの埋め込みが可能です。

関連記事

“インスタグラムoEmbed – インスタグラムメディアをウェブに埋め込む” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です