スモール事業者がブログで検索順位を上げる方法 – ニッチなキーワードを狙いましょう

ホームページをお持ちの事業者様は、検索エンジンで上位表示させたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

例えばお酒屋さん。「日本酒  川崎市」とか、そんなキーワードで上位表示されたらウハウハですね。

でもそんなに甘くはありません。「日本酒  川崎市」等の範囲の広いキーワードによる検索結果上位表示は困難です。

ウェブの有用性、検索エンジンの仕組みから理由を説明致します。

ウェブは表現の自由に資する事から公益上有用なツールです。そして、その公益性から中身(有用な情報を発信しているか)が重視されます。

検索エンジン事業者も上記理由から、有用なウェブページを上位表示させるような仕組みにしております。

有用なページであるかどうかは、人が実際に見て判断しているのではなく、ロボットで、被リンクの数、流入トラフィックの頻度、滞在時間等から、有用な情報を発信しているウェブページかどうかを判断していると言われています。

・たくさんのページからリンクされている → 中身が良いから人気があるんだろう ⤴️⤴️

・訪問者が多い → 中身が良いから人気があるんだろう ⤴️⤴️

・滞在時間が長い → 複数のページを閲覧したから滞在時間が長かったんだろう → 中身が良いからだろう

ですので、上位表示させるには、流入トラフィック数を増やす、被リンクを増やす方法を考えた方が良いです。

流入数を増やす方法として、

・ブログ数を増やす

 → 単語数が増えるので何かの拍子に検索ヒットして訪問者が来る事につながる。地道に時間をかけて育て作り込む方法です。

・ブログタイトルはニーズを逆手にとって考える

 → 自分が何かを調べたい時にどんなキーワードを使っているかを考えると分かります。例えば、新規開業を考えていて、無料相談を考えている方や相談料金が不安な方の場合「開業 無料相談」や「開業 相談 料金」とかで調べますよね。タイトルにはこのようなキーワードを自然に入れます

 ・SNSとウェブを連携する。フェイスブックが一番効果が大きいそうです。

ブログ数を増やしたり、タイトルを逆手に取る手法は地道な時間のかかる方法です。本来のウェブの役割や有用性を考えると、そのようなウェブページが上位表示されるべきでしょうが、実際には先のとおり人気度的な指標から順位が決まってしまいます。

それでも地道に続けて下さい。そうしないと元も子もないと思います。

ただ、「日本酒  川崎市」等の漠然とした範囲の大きいキーワードの組み合わせで上位表示は難しいと思って下さい。

例えば、日本酒を買いたい方が「日本酒」で検索した場合、日本酒メーカーや大手量販店が表示されるばかりです。日本酒を売っているスモールビジネス業者は目にも止まりません。「日本酒 川崎市」等、地域を組み合わせて調べる人がいても、大手量販店等が表示されるばかりです。スモールビジネス業者は目にも止まりません。

なぜなら、大手はふんだんに広告費を使っているからです。広告費をかけて流入トラフィックを増やしているんですね。だから、こういう大きいキーワードでの検索結果は大手の一人締めであり、スモールビジネス業者は太刀打ちできません。

ただ、そのスモールビジネス業者が、地域限定の独自のお酒を売っていた場合はどうでしょうか?中にはそのようなニーズを持つ方もいるかもしれませんし、ニッチなキーワードの組み合わせだと上位表示の可能性があるわけです。

実際に私のホームページも「川崎市 ホームページ制作」では埋もれてしまい表示されません。しかし、「tcd074」でグーグル検索してみて下さい。4番目くらいに私のブログが表示されます。「addeventlistener  ie11  使えない」このキーワードの組み合わせで検索してみて下さい。私のブログが2番目くらいに表示されトップを取る勢いです。このブログは、最近毎日2~3人はアクセスがあります。そして、徐々に順位が上がり、トップを狙う勢いです。

たぶん、ホームページ制作している方が困って検索し、ニッチなキーワードで競合が少なく、それなりに上位表示されていたので、クリックされる機会が少なくともあり、そしてそれが繰り返され、定期の流入トラフィックがあるので、今の順位にまで徐々に競り上がって来たんだと思います。

ブログで検索上位を狙うのであれば、こういうニッチなスモールキーワードを狙って下さい。漠然とした範囲の大きいキーワードでは、上位を狙うのは難しいです。

ブログの工夫についてはご自身で考えて頂くしかないと思います。何故なら、私ではその業界や業務内容、ニーズに精通していないからです。キーワードを逆手に取る事もできません。

SNSとの連携をするにも工夫が必要です。ウェブにはOGPというSNS連携機能があります。

OGPについて知りたい方はこちら。

以上、参考になれば幸いです。

こちらもお読み下さい

“スモール事業者がブログで検索順位を上げる方法 – ニッチなキーワードを狙いましょう” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です